人気ブログランキング | 話題のタグを見る

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが

 急に寒くなった18日、県西部に住むバーダーさんが夫婦でやって来た。

「今は一番鳥の出が悪い時。」と言うと、「先日ここでキビタキを写した。」と言う。

超望遠とは言えコンデジで、30m以上も遠くに出るキビタキはどんな画に写るのだろう。

そして、「ルリビタキが写したいのだが、ここには出るか?」と言う。

「11月になれば出ることがあるが、(わざわざこんな遠くに来なくても)お宅の地域で見られるのでは?」と言うと、「居ることは居るのだが、未だ見たことが無い。」とのこと。

この様な話の様子では、野鳥撮影を始めたばかりの様に思える。

この日はキビタキ狙いで来た様だが、結局写せないまま昼前に帰って行った。

すると、午後になってキビタキが良く出て来たのが皮肉である。

   

①オス

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17074045.jpg


②メス

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17075318.jpg


③オス

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17081032.jpg


④オス

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17082465.jpg


⑤オス

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17083988.jpg


⑥オスとメスが同じ画面と言うのは偶に見られるが、オス同士が同じ画面は珍しい。

キビタキは比較的遅くまで残っているのだが_e0413627_17085120.jpg




by itohnori3 | 2021-10-22 07:00 | 野鳥

野鳥の写真が中心ですが、偶に野草などの写真を載せることもあります。


by itohnori3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る