人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雷様に屋根の石

 うろ覚えなのだが子供の頃、「雷様に屋根の石」と言われていた様に記憶している。

これは上州の気候の特徴を現していた。

夏になると雷が多い。

「暑くて堪らないなぁ、一雨欲しいなぁ。」と思っていると、赤城山または榛名山から入道雲が湧き出して来て、夕立で涼しくなったものだった。

しかし、近年では夕立は非常に少ない。

栃木県の方が圧倒的に多い様に感じる。

これも温暖化などの気候変動が関係しているのだろうか。

“屋根の石”の意味はmoreでご覧下さい。

   

雷様に屋根の石_e0413627_16515436.jpg


雷様に屋根の石_e0413627_16521234.jpg


雷様に屋根の石_e0413627_16523073.jpg







冬になると空っ風が強く吹くので、屋根が飛ばされない様に石を乗せて置く必要があった。

確かに、鄙びた田舎に行くと、屋根に石を乗せている家を見たことがあった。

今では空っ風も強くない様に思うし、丈夫な屋根になったので石など乗せる必要はない。


by itohnori3 | 2021-08-29 07:00 | その他

野鳥の写真が中心ですが、偶に野草などの写真を載せることもあります。


by itohnori3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る