人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハギマシコ、初見、初撮り(その1)

 今回も親切な鳥友さんから情報を頂いた。

ハギマシコは私が野鳥撮影を始める寸前まで、近くの里山に居たとのこと。

そのため、当時ハギマシコ目当てのバーダーさんに里山で出会ったことがあったが、皆さん目的を果たさずに帰って行くのが常だった。

従って、私も今までハギマシコに出会ったことがなかったので、この上なく嬉しい情報で鳥友さんに感謝です。

尚、場所は教えられませんので悪しからず。
     


ハギマシコ、初見、初撮り(その1)_e0413627_15004337.jpg


ハギマシコ、初見、初撮り(その1)_e0413627_15005554.jpg


ハギマシコ、初見、初撮り(その1)_e0413627_15011010.jpg



Commented by wisteria at 2021-02-25 07:44 x
itohnori3さん、おはようございます。

もう地元に居る野鳥コンプリートしてるんじゃないん・・・と思ってました!
まだ出してくる・・・凄い\(^o^)/
Commented by rabbitjump at 2021-02-25 09:06
1枚目の、かわいい顔していますね。
itohnoriさんを見ているのでしょうか。

ハギマシコというのですか、
ベニマシコと、どう違うのでしょうか。
胸のところの毛がハギハギになっているから?なんて^^
貴重な野鳥さんなのでしょうね。
教えて! itohnoriさ~ん!(*^_^*)
Commented by taranbos at 2021-02-25 10:16
itohnori3さん お早うございます。

ハギマシコの初見初撮り、おめでとうございます。
雪絡みのハギマシコを綺麗に撮られましたね。

可愛い顔をした表情を優しく撮られましたね。
キャッチライトもしっかり入って素晴らしいですね。
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 10:20
Wisteriaさん、コメントありがとうございます。
 そうですね。
地元に居る鳥は限られているので、同じ鳥を繰り返し写してアップしてマンネリ化していて、ご覧頂く方に申し訳なく思っていました。
今回親切な鳥友さんから教えて頂き大変嬉しかったです。
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 10:21
Rabbitjumpさん、コメントありがとうございます。
 1枚目はこちらを見ている様ですね。
かなり近くでしたが、逃げないで写させてくれました。
「マシコ」は古語の猿子から来ていて、猿の様な顔をした鳥と言うことの様です。
ベニマシコは体が赤いための“紅”から来ている様ですが、ハギマシコは“腹部の赤紫班が萩の花に似ているから”と言うことの様です。
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 10:41
Taranbosさん、コメントありがとうございます。
 親切な鳥友さんから情報を頂いて、ハギマシコを初撮りすることが出来ました。
北東斜面で逆光方向であったため、キャッチライトが入らずボツ写真を量産してしまいました。
何とか写っているのが、数枚あったので助かりました。
Commented by しの at 2021-02-25 11:51 x
こんにちは~!

ハギマシコは初撮りでしたか、おめでとうございます。
良い距離での綺麗な撮影が出来たのは何よりでしたね。
森の池で数羽の小群れを数年前に撮って以来逢えていません。
ずっと前に里山に大群でいたのは見ました、カメラは持っていなかったので撮れていませんが。
T市のハギマシコも抜けてしまったとか・・!
Commented by cosumosu52 at 2021-02-25 12:29
ハギマシコ、色々なマシコさんがいるのですね。
ベニマシコの赤い色も魅力ですが、ハギマシコのお腹のピンクの模様も綺麗です。
正面から捉えたお顔はおっとり見えますね。
Commented by karakaze99 at 2021-02-25 12:46
マシコという名前の鳥一族って?と調べてしまいました。
頭部の様子が毛糸のポンポン玉のようでつぶらな瞳が可愛いですね。
萩の花を探してしまいましたが羽の色模様もシックですね。
珍しい冬鳥なのですか?
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 17:28
しのさん、コメントありがとうございます。
 Mダムで見られたのは私が未だ鳥撮りを始める前だった様ですね。
そのため、遠征嫌いの私には写す機会がありませんでした。
そう言えば、お山の水場に現れたことがあった様ですね。
その時、居合わせなかったので残念に思っていました。
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 17:29
cosumosuさん、コメントありがとうございます。 
 私が写せたのは、ベニマシコ、オオマシコ、ハギマシコの3種だけですが、その他にギンザンマシコ、アカマシコなどマシコの名が付く鳥が居る様ですね。
ギンザンマシコやアカマシコは憧れですが、写す機会はないのが残念です。
ハギマシコは警戒心が薄いのでしょうか?
近くで写しても逃げませんでした。
そんなところがおっとりしているのでしょうか。
Commented by itohnori3 at 2021-02-25 17:29
Karakazeさん、コメントありがとうございます。
 >マシコという名前の鳥一族って?と調べてしまいました。
何種類ありましたでしょうか?
私の知る限りは5種類ですが、その他にもいるのでしょうか。
ハギマシコはベニマシコやオオマシコに比べると、シック過ぎますよね。
私にとっては珍しい鳥なのですが、一般的にはどうなのでしょうね。
ブログでも余り見掛けないですね。
Commented by karakaze99 at 2021-02-25 17:58
オガサワラマシコというのが絶滅して日本では5種類とわたしも読みました。
ハワイマシコとかメキシコマシコとかいうのも見かけました。
マシコというと益子焼連想の県民でした。
ほんとうに鳥の世界は種々多色で~おかげさまで興味津々で楽しませていただいています。
Commented by 1117_yumeoibito at 2021-02-25 18:37
こんばんは
派手な鳥ではありませんが、結構人気がありますね。
お腹の脇のバラ色が特徴ですが、綺麗に出ていると思いました。
その昔、群馬県の山の中をうねうねと上がっていって、某温泉の谷際で撮ったこをと思い出しました。
Commented by hotarublog3 at 2021-02-25 21:53
こんばんは^^
ハギマシコという名前も存在自体も知らない私ですが、
日々珍しい鳥を美しく可愛く撮られているので楽しませて頂いています(*^-^*)
わが上州(だけではないかもですが)に、こんなにも鳥がいることに嬉しくなって、
最近はウォーキングするときにも鳥が気にかかるようになりました^^

↓のアトリの大群の飛翔にはおお~と声が出ました^^
すごいですね^^!
そのうえ、1羽でも飛んでいるのを撮れない私には、
あんなにたくさんのをピンピタで撮られていて圧倒されました!
Commented by itohnori3 at 2021-02-26 09:07
Karakazeさん、再度の訪問ありがとうございます。
 オガサワラマシコと言うのがいたのですか。
絶滅したのは残念ですね。
ハワイマシコ、メキシコマシコと言うのもいるのですね。
いつか調べて見たいと思っています。
マシコと言えば、益子焼を連想しますね。
鳥の方は猿子と書く様で、古語の様です。
5種類の中で、一番猿に似ているのはベニマシコの様に思いますが、私だけでしょうか?
Commented by itohnori3 at 2021-02-26 09:08
Yumeoibitoさん、コメントありがとうございます。
 今頃になっての初撮りです。
二度上峠の近くの公園が有名でしたが、行く気にならないうちに、飛来しなくなってしまった様です。
この公園には県外の方も沢山来られて様ですが、yumeoibitoさんが写した場所と違う様ですね。
Commented by itohnori3 at 2021-02-26 09:08
Hotarublogさん、コメントありがとうございます。
 ハギマシコは多分hotarublogさんのお宅の近くの公園と思いますが、飛来するので有名な所がありました。
しかし、残念ながら最近は飛来しなくなった様です。
野鳥は結構身近に沢山いますね。
私も撮影を初めてから、沢山いるのに驚きました。

 アトリの大群は遠くから写しましたが、空を飛んでいるのに焦点を当てると、ピントが合い易いと思います。
1羽の方が難しいかも知れません。
Commented by torimingoo at 2021-02-28 19:44
こんばんは!

この落ち着いた和風の色合い。
小豆色のハギマシコは
大好きな子です。
^ ^
昔は近所に入りましたので
身近でしたが
最近は入らないですので
楽しませていただきました。
(#^.^#)
Commented by itohnori3 at 2021-03-01 08:56
Torimingooさん、コメントありがとうございます。
 県内にハギマシコで有名な公園があったのですが、遠かったので行かないうちに飛来しなくなった様です。
今回は比較的近場だったので、出かけて見ました。
現地には私一人だけ。
自由に写せたのですが、逆光方向の草叢。
ヘボには写し難くて、ショボイ写真ばかり量産しました。
Commented by ki43-oscar at 2021-03-03 08:35
おはようございます。
機材の重さは年々負担が大きくなりますね。
ミラーレスにしても、フルサイズを使う限りはあまり変わりません。
マイクロ43は軽いらしいですが、画質との妥協になると思います、

それはそうと、ハギマシコ撮影できましたか。
おめでとうございます。
近距離で撮れたようですね。ここまで近いのは珍しいかも。
Commented by itohnori3 at 2021-03-03 16:58
Ki43-oscarさん、コメントありがとうございます。
 数年前まではこんなことはなかったのですが、年老いたということなのでしょうね。
Canonのミラーレスを調べて見ましたら、レンズ込みで500gほど軽いことが分かりました。
今のカメラとレンズの組み合わせでは、陽の当らない所でも結構キャッチライトが入ります。
ヘボなりに、キャッチライトに拘っていて、それだけは譲れないと思っています。
人それぞれ拘りが異なる様ですね。

 ハギマシコはその気になって遠征すれば、もっと早く写せたのですが、今頃初撮りになってしまいました。
餌を啄むのに夢中で、もっと近づいても大丈夫だったかも知れません。
CMが私意外にいなかったのも幸いしました。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori3 | 2021-02-25 07:00 | 野鳥 | Comments(22)

野鳥の写真が中心ですが、偶に野草などの写真を載せることもあります。


by itohnori3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る