人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近くの里山で営巣したサンコウチョウ

 聞きなしが、「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」月・日・星なので、三光鳥と呼ばれる様になったとのこと。

知らなかったが、イカルの聞きなしも月・日・星なので、三光鳥と呼ばれるとのこと。

           

 数年前、絶好の場所に営巣したのを鳥友さんが見つけてくれた。

しかし、ヒナが孵った途端にカラスにやられてしまい、巣を放棄されてしまった。

(①、②はその時の写真です。)
③は今季メスと思って写して来たのだが、「アイリングがハッキリしているし、尻尾がメスにしては長いので、オスの若鳥ではないか。」と鳥友さんが言います。
オスの若鳥ならば、来年以後も飛来すると期待が持てる。
後は、メスを何処かでナンパして来て営巣してくれることに期待。
メスだとすると来年以後が少し心配になるが、良い伴侶に巡り合って一緒に来て欲しいと願うばかり。
         

近くの里山で営巣したサンコウチョウ_e0413627_08202265.jpg



近くの里山で営巣したサンコウチョウ_e0413627_08203571.jpg


近くの里山で営巣したサンコウチョウ_e0413627_11544183.jpg




Commented by rabbitjump at 2020-06-17 07:33
おはようございます。
サンコウチョウ、一番最初に見ることが出来たのは
itohnoriさんのブログからです。
最初はビックリしました、きれいな色に長~い尾に。
今日拝見しても本当にきれいだな~と思います。
サンコウチョウと呼ばれることになった理由にも
へ~そうなんだと感心しています。
ステキな伴侶が見つかって、
営巣になるといいですね。私も期待しています(*^_^*)
Commented by taranbos at 2020-06-17 08:38
itohnori3さん お早うございます。
サンコウチョウのステキなシーンを綺麗に撮られましたね。

数年前の話とは言え、ヒナが孵った途端にカラスにやられてしまったのは残念です
ね。皆さん楽しみにされていたでしょうに。
カルガモもそうですが、雛が全滅すると親鳥は場所を離れてしまいますね。

今年飛来したのがオスの若鳥だと来年以降に期待が持てますね。カップルが成立し雛
が誕生すると良いですね。 それにしてもカラスは厄介者ですね。
Commented by itohnori3 at 2020-06-17 14:03
Rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 サンコウチョウのオスの尻尾はメスの気を引くためにだけ、繫殖期にだけ長くなります。
お盆頃に移動の時期を迎えると、尻尾が落ちて短くなりメスと見分け難くなります。
この長い尻尾を波打つ様にヒラリ、ヒラリと飛ぶのですが、直ぐに見えなくなってしまいます。
暗い杉林の中のヤマフジの蔓などに営巣します。
しかし、今年は1羽しか来ていない様なので、繁殖が出来ない可能性があり、来年以後も続けて見られるか心配です。
Commented by itohnori3 at 2020-06-17 14:03
Taranbosさん、ありがとうございます。
 数年前、杉林の中でしたが、目線の高さに営巣してくれました。
暗い杉林で背景が明るくて写し難かったのですが、何とか写せました。
もう直ぐヒナが孵ると楽しみにしていたのですが、孵ったと同時にカラスにやられてしまいました。
サンコウチョウの場合、この様なケースが多い様ですね。
カラスや蛇から守ってやれると良いのですが、近づけない所なので上手く行かないことが多い様です。
それと、CMが大勢押しかけて、サンコウチョウを驚かせることもある様で、カラスや蛇だけが悪者ではないこともありそうです。
地域によっては地元の人がサンコウチョウを守るため、「傍に行くな。」と言ってトラブルになることもある様です。
Commented by cosumosu52 at 2020-06-17 14:18
可愛い鳥ですね。目が大きくてアイリングが青いんですね。メジロじゃなくて目青ですね?笑)
瑠璃色の羽と長い尾が綺麗で、一度は見てみたい野鳥です。
営巣の貴重なお写真だと思うのですが、この後カラスにやられてしまったとはなんとも残念なことです。自然界は厳しいですね。
お嬢さんをナンパしてカップルができるといいですね。
Commented by wisteria at 2020-06-17 15:17 x
itohnori2さん、こんにちは。

クリクリっとしたお目々・・・まるで作り物みたい!
これだもんマスコットに選ばれちゃうですね\(^o^)/
Commented by itohnori3 at 2020-06-17 15:21
Cosumosuさん、ありがとうございます。
 この時期になると、沢山のバーダーが写したくなるサンコウチョウは、仰る様な特徴の鳥です。
運良く巣を見つけられると良いのですが、暗い杉林の中なかなか見つけることが出来ません。
Cosumosuさんも何処かで見つけられると、素晴らしいお写真を写せると思うのですが、情報を得るのが難しいのでしょうね。
サンコウチョウのヒナがカラスや蛇にやられることは多い様です。
この場所でも、守ってやれることが出来ず残念でした。
今回飛来したサンコウチョウが伴侶を探せると良いのですが、…。
Commented by itohnori3 at 2020-06-17 15:26
Wisteriaさん、ありがとうございます。
 クリっとした目に長い尻尾。
マスコットとして飾って置きたいですよね。
こんな鳥が自宅近くにいるとは思いませんでした。
Commented by しの at 2020-06-17 18:07 x
こんにちは~!

今年は見られたのですね、嬉しいですね!
是非、カップリングが出来るのを期待したいですよね。
今季は各地で見られていた場所が、殆どダメだと聞きました。
Commented by itohnori3 at 2020-06-18 08:09
しのさん、ありがとうございます。
 今年も飛来したのですが、1羽だけで見られる機会も少ないです。
オス、メス両方来てくれると良いのですが、…。
他の場所でも不調ですか。
バーダーが大勢押しかけてダメにしてしまうケースもある様ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori3 | 2020-06-17 07:00 | 野鳥 | Comments(10)

野鳥の写真が中心ですが、偶に野草などの写真を載せることもあります。


by itohnori3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る