人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ

 昨日、マイクロソフトから更新のメッセージがあったので、更新したところOfficeが使えなくなりました。
”アプリケーションを正しく起動できません。(0xc0000142)”とのメッセージが出て来ます。
本件につき、ご存知の方教えて頂けると有難いのですが。
よろしくお願いいたします。

                
 鳥友さんが、「キツネが居る。」と言う。

こちらを見ていたが、一度遠くに離れてから近づいて来た。

左の後ろ脚が無い。

痛々しくて、歩いている姿をブログに載せる気持ちにならない。

どんどん近づいて来るので怖い気持ちになったが、キツネは回り込んで水場に行き水を飲んだ。

そこは小鳥が降りて来て水を飲むので、我々が狙っている場所。

人間が4人もいたのに、近づいて来て水を飲むとは余程喉が渇いていたのだろう。

これから何とか生き延びて欲しい。
      

自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ_e0413627_15331568.jpg



自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ_e0413627_15332941.jpg


自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ_e0413627_15334362.jpg


自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ_e0413627_15335627.jpg


自分の後ろ脚を犠牲にしてイノシシの罠から逃れた?キツネ_e0413627_15341240.jpg



Commented by rabbitjump at 2020-03-15 08:58
どうしたのでしょうね、左後ろ脚、、
自然界を生きるのは、とても大変だと思います。
それでも頑張って生きてきたのですね。
のども相当乾いていたのでしょうが、
動物の本能で、4人の皆様の優しさを感じて
水のみ場に近づいてきたのでしょう。
本当にこれからも頑張って生き延びて欲しいと思います。

人間世界も、今はまさかのコロナの事態に右往左往ですね。
今までの穏かな日常が見られなくなりました、
早くなんとしても収束して欲しいです。
itohnoriさんもお体大事にお過ごしください。

いつも野鳥の姿に癒しをいただいています、
元気が出ます!(^^)!

Commented by taranboc at 2020-03-15 10:18
itohnori3さん お早うございます。
いつも綺麗な野鳥を紹介して頂きありがとうございます。
毎日楽しく拝見しております。またイイネをありがとうございます。

そうですか、近くにイノシシを捕獲する罠があるのですか。
キツネは必死にもがいて、左足を犠牲にして出てきたのですね。
抜け出すまで時間が掛かりエネルギーを消耗したのでしょうね。

CMの皆さんに見守られながら水を飲むことができて良かったですね。
何とか無事に生き延びて欲しいですね。
Commented by wisteria at 2020-03-15 10:43 x
itohnori3さん お早うございます。

こうして撮れた写真には痛々しさが感じられませんね!
頑張って頑張ってです!

”アプリケーションを正しく起動できません。(0xc0000142)”で検索すると、結構経験者が多そうですね!解決策も載ってます・・・が試してみては(^^ゞ
Commented by itohnori3 at 2020-03-15 15:28
Rabbitjumpさん、ありがとうございます。
 想像ですが、イノシシの罠に掛かって、脚を犠牲にして逃れたものと思います。
罠にはこの様な小動物も掛かるのですね。
思ってもいませんでした。
本日この場所で地元の人に会って、キツネの話をしましたところ、この周辺を縄張りにしているとのことです。
人馴れしているとのことです。
子供も作っているとのことですから、片脚のない状態でそれなりに生きて来ている様ですね。
それを聞いて少し安心しました。

 新型コロナウィルスは新しく発生したので、分からないことが多くて、パニック状態になっている様ですね。
インフルエンザよりも死亡率は低い様ですが、年寄りが罹ると大変な様です。
早く、ワクチンや特効薬が出てくれると良いですね。
それまではお互いに気を付けましょう。

 拙いブログをいつもご覧頂き感謝しております。
Commented by itohnori3 at 2020-03-15 15:29
Taranbocさん、ありがとうございます。
 こちらこそ、いつも北海道の素敵な野鳥や風景を見させて頂き感謝しております
また、いつもイイネをありがとうございます。

 市内にはイノシシの罠がある所がかなり多くあります。
注意書きがあるので、人間は大丈夫なのですが、この様な小動物も掛かることがあるのですね。
このキツネはこの周辺を縄張りにしていて、子供もいるそうです。
それを聞いて少し安心しました。
人馴れしているとのことなので、我々が居ても水を飲みに来た様です。
Commented by itohnori3 at 2020-03-15 15:31
Wisteriaさん、ありがとうございます。
 ”アプリケーションを正しく起動できません。(0xc0000142)”
の件、教えて頂きましてありがとうございました。
パソコンに疎い私でも簡単に修復することが出来ました。

 ここのキツネの他にも、お山の水場付近にも脚のないキツネがいると聞いております。
何処かに弱点があると、人間に頼る気持ちも出て来るのでしょうか?
警戒心が薄くなる様ですね。
子供もいる様ですから、それなりに生きている様なので、少し安心しました。
Commented by ki43-oscar at 2020-03-19 02:10
こんばんは。コメント出遅れました(笑)。
海鳥の撮影に行くと、「片足のない鳥」に出遭うことがありますね。
原因は釣り人が捨てていく釣り糸で、足に絡んで足に血が通わなくなって腐って落ちるんだそうです。このキツネは足が3本残ってますが、鳥の場合は我々人間と同じ2本足なので、1本落ちると残り1本。
海鳥の場合、空を飛んだり水に浮かんだりするなら影響ないのでしょうが、例えば子育ての時などは流石に影響出るでしょうねぇ。

以前、西日本のキャンプ場で人間に餌をもらってるガリガリのキツネを見たことがありましたが…
この記事のキツネの場合、人間の噂ネタになってるようだから、きっと誰かが餌付けして人馴れしているんだと思います。
足を失ったのは、itohnoriさんの推測どおり人間が仕掛けた罠に引っかかったんでしょうね。
Commented by itohnori3 at 2020-03-19 08:26
Ki43-oscarさん、ありがとうございます。
 海鳥には片脚のないものが居るのですね。
このキツネの場合も、海鳥の場合も原因は人間にあるのですが、不注意で動物に危害を加えるのは避けたいものですね。
このキツネの場合、子供もいる様ですから何とか生きているのでしょうね。
付近にはイノシシが出没するので、罠が仕掛けられている様です。
注意書きがあるので人間は避けられるのですが、動物は字が読めませんからね。
名前
URL
削除用パスワード
by itohnori3 | 2020-03-15 07:00 | 動物 | Comments(8)

野鳥の写真が中心ですが、偶に野草などの写真を載せることもあります。


by itohnori3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る